2017年

9月

14日

H29 こころのバリアフリー推進プロジェクト2017

 

9月10日文京シビックセンターにてこころのバリアフリー推進プロジェクトの奉仕活動に参加してきました。

 

障害との壁を無くそうということで、当日は車いす体験会や、目隠しをしてのブレスレット作りなど様々なイベントを行いました。

また、盲導犬とともに世界を旅する声楽家天野さんによるコンサートや、こころのバリアフリーパネルディスカッションなどを行い、日常生活の中でどのようなことが大変なのか、改めて理解を深めることができました。

今回経験したことを活かしていけるよう、積極的な姿勢を見せていけたらなと思います。

 

当日は運営の方々や、高校生ボランティア、拓殖大学のボランティアサークルなど多くの方々と協力してプロジェクトを行いました。

今後ともよろしくお願いします。皆さん一日お疲れ様でした。

 

 

                                    4年 石田卓也

 

 

2017年

9月

14日

H29 夏休み奉仕活動

7月29日に隅田川花火大会の奉仕活動に参加させていただきました。去年から参加させていただいている奉仕で、今年は2回目の参加となりました。
奉仕の内容は主に交通整備をしました。
今年は天候が非常に悪く土砂降りの中の奉仕となりました。隅田川花火大会にはたくさんの人が見物しにきておりその中での交通整備は中々難しい所もありましたが最後までしっかり奉仕できたのではないかと思います。
最後にはゆっくり花火を見る時間もあり、花火の美しさに感動することもできた奉仕となりました。

 

8月には浅草灯籠流しの奉仕活動に参加しました。

今回は誘導メインで奉仕活動をさせていただきました。
また会場には多くの外国人の方が参加しており、英語で質問を受けることもありました。
東京オリンピックが近づくにつれ、より多くの外国の方とのコミュニケーションが必要となってくると思います。
そのような場合でも適切な対応ができるように、日頃から心掛けて行こうと思いました。

 

0 コメント

2017年

1月

10日

H29 文京ピック

 

 

 H29年1月8日2年に1度行われる文京区のビーバー隊・カブ隊・ボーイ隊のための運動会に指導者として参加させていただきました。

 

また、私自身今回実行委員という形で参加させていただきました。

当日を迎えるにあたって、たくさんの時間やお金、労働力がかかっていることを知り、このような行事を1つ開催するのがどれだけ大変なのか、と感じました。また、当日競技の進行を行う際に事前に話す内容を考えていましたが、実際に多くの小学生を相手にするとうまく伝えるのがとても難しく、臨機応変に対応しないといけなかったのがとても大変でした。

ですが、子ども達がとても楽しそうに競技に参加している姿を見ると、実行委員を務めて良かったな、と思えました。

 

2年後にまたあるであろう運動会にもさまざまな形で協力させていただきたいと思います。

                                    1年 虫賀健人

0 コメント

2016年

11月

15日

H28 文京区民道路清掃

 

 

11月12日土曜日、文京区民道路清掃活動のお手伝いをしてきました。

 

早朝からの奉仕となりましたが、白山の東北銀行下から文京シビックホールまで、区民の方々やカブ隊、ボーイ隊、ガールスカウトと協力して清掃活動に励みました。

 

最後には文京区にちなんだ歌を参加者全員で歌い、地域の交流が深まったように思います。

 

                                   2年 三浦 莉子

0 コメント

2016年

9月

11日

H28 夏合宿in八丈島

 

 

 

 

8月31日~9月6日の7日間、八丈島にて2016年夏合宿を行ってきました。

 

出発が台風の影響で一日遅れるという波乱の幕開けとなりましたが、台風で流れたプログラムを他の日に組み込むことにより、密度が濃く、より充実した時間を過ごせたように思います。

 

台風の影響でのプログラム変更により最終日に行う予定だった島探検を一番最初に行いました。

各班に分かれ、サイクリングや温泉めぐり、滝や海などの自然にも触れることができました。

また、探検をしている最中、島の方々に八丈島の事を教えて頂き一日目にして八丈島に魅せられてしまいました。

 

奉仕活動では台風の影響もあってか、海岸沿いに多くのゴミが流されてきており、岩場で足元も悪く、時折雨も吹きつけるような悪天候でしたが海岸の端から端までゴミを分別しながらゴミ拾いに励みました。

 

 

夏合宿で八丈島が選ばれた一番の理由に釣りがしたいという意見が多く見受けられ、八丈は大漁だったという先輩方のお言葉もあり、去年の大島では天候不良のため釣りができなかった分、今年は釣りプログラムに力が入っていました。

前日の班長会議の結果により天候を考慮して釣りプロを前倒しにし、万全の状態で釣りに臨むことができました。その甲斐もあってか、ムロアジが大量に釣れその日の昼食はアジの塩焼きや刺身、なめろうと、釣りの成果があってこそのメニューになり自分達で釣った新鮮な魚は一味も二味も違いました。

また、銛で魚をつく部員もおり、タイやブダイなどの大物をゲットすることもでき、一番の目的であった釣りプログラムを大成功で終わることができました。

 

 

最終日最後のプログラムは登山ハイクです。それまでの八丈での楽しい生活と打って変わって

八丈富士登山ハイクが夏合宿で唯一の苦い思い出になったのは部員一同感じていると思います。

雨予報とは裏腹に暑い日差しが降り注ぐ中、急こう配な坂道をひたすら上り続けました。

100キロハイクなども経験し、日々鍛錬を積んでいる上級生でさえきつかった八丈富士は1年生にはとても過酷の様に思いましたが、弱音を吐く事もなく必死に食らいつき、見事部員全員登頂することができました。

山頂まで苦労した甲斐があってか疲れているはずなのに部員一同楽しく会話したり、記念撮影をしたりと最終日の登山が一番思い出に残ったのではないでしょうか。

下山は足がガクガクでした。

 

 

あっというまに一週間が過ぎ明日帰るの早いという言葉を多く耳にしました。

今回の合宿はすごい濃密な時間を過ごせたと思います。

また、出発こそ遅れたものの、大雨にも見舞われず、天候にも恵まれた事で八丈島での一日一日を楽しむことができたのだと思います。

出発日変更やプログラム変更などにも皆で協力し、対処できたことで、限られた時間の中でも充実させることができました。

普段の活動もそうですが、来年の夏合宿が待ち遠しいです。

 

 

 

ギャラリーに活動の様子がのっています。

 

                                   

 

                                    3年 石田 卓也

 

 

0 コメント

2016年

8月

06日

H28 隅田川花火大会奉仕

 

 

 7月30日に隅田川花火大会の奉仕に東洋ローバーとしては初めて参加させて頂きました。奉仕の内容は、通行人の警備でした。初めての参加という事もあり、花火大会に来ていた人の多さに少し戸惑いもありましたがみんな一生懸命警備にあたっていました。

 

 

 花火大会終了の数十分前に奉仕終了の許可が下り、残りの時間に花火を間近で見ることができ壮大な花火に感激を受けた部員も多かったのではないでしょうか。

 

 

 来年以降は今年の反省を活かしてしっかりと警備にあたりたいと思います。 

                                    2年 前田 樹

0 コメント

2016年

5月

14日

H28 第40回わんぱく相撲文京区大会

 

先週末は第40回わんぱく相撲文京区大会のお手伝いをさせていただきました。


今年は昨年の倍近くとなる200人もの小学生が参加となり、熱気と歓声で会場が大いに盛り上がりました。

 

東洋大学では毎年、ローバースカウト部と相撲部が運営に携わらせて頂きます。
全日準備から始まり、会場設営、司会進行や学年受け付けなどを担当し、精一杯やらせていただきました。

 

今年は屋内での開催ということもあり、仕事もやりやすいのではと思っていましたが、自由奔放なこどもたちを相手に、多くの部員が手をやいていました。

 

小学生たちの元気さや、パワフルさを学んで、次の活動である山手線一周ハイクも完歩できるよう頑張りたいです


また、今回の文京区大会高学年の部での優勝者は、6月のわんぱく相撲東京都大会に出場します。文京区から都大会優勝など良い報告が聞けることを楽しみにし、応援しています。がんばれ!!!

 

 

活動写真はギャラリーにものせてあります。

                                     3年石田 卓也

0 コメント

2016年

3月

20日

H28 幹部訓練合宿

 

 

  3月11日〜14日、千葉県日向野営場にて幹部訓練合宿が行われました。


  初日の設営は須賀(3年)、大久保(2年)、谷澤(2年)を中心に加藤監督の指導のもと行われ食堂用フライ・炊事用フライを作成。夕方からはOBの吉川、増井、江口。現役生の本多(2年)が合流し初日を終えました。
  2日目、石田(2年)が合流。午前中は前日取り組むことができなかった立ちかまど・食糧庫・水場の製作。午後は野営場への奉仕活動として野営場の階段の修復作業。という日程でした。午後にはチェンソーの使い方を場長さんに教わるなど貴重な体験をさせていただきました。
  3日目、1日を費やしピラミッド塔の作成。加藤監督、場長さん、OBの方々の協力もあり非常に安定感のあるピラミッド塔が完成。皆が達成感を得ることができました。
最終日は撤営、閉所式を行い3泊4日の合宿を終えました。


  今回の幹部訓練合宿を通じそれぞれが技術的にも精神的にも様々なことを感じたと思います。この合宿の経験を無駄にせず、東洋大学ローバースカウト部幹部としての役目を果たせる様、上級生は今後も精力的に活動に取り組んでいく所存です。


  今回のキャンプが平成27年度最後のキャンプとなりました。OB・OGの方々の支援、ご指導もあり1年間のキャンプ活動を無事終えることができました。この場を借りて感謝の辞とさせていただきます。引き続き、平成28年度東洋大学ローバースカウト部の活動を見守って頂けると幸いです。
                                                                                       2年 谷澤吏騎

0 コメント

2016年

3月

19日

H28 UP東京!!大学ローバープロジェクト ゴミ拾い

先日、3月9日(水)に葛西臨海公園にて第一回UP東京が行われました。
 
大東文化大、東京農業大、上智大、明治大、立教大、東洋大の6大学で葛西臨海公園にて各大学混合した班を編成し公園内の清掃奉仕を行いました。
 
奉仕活動以外にも、交流を深めるため東洋大ローバー主務須賀の進行でアイスブレイクを兼ねたレクリエーションが行われました。各部員、他大学のスカウトと交流を深められたようです。
 
あいにくの悪天候のため、その後行われる予定だったハイクは中止になりましたが進行等は滞りなく行われ、第一回の開催としてはスムーズな運営ができました。これからもUP東京という企画を継続していきたいです。
 
最後になりましたがUP東京という名称についてご説明します。UP東京とは八大学ローバーの名称でありUniversity Rover Project東京の略です。これから東京オリンピックが開催されるまでの四年間、東京をより良くすることを目指し、各大学ローバーが手を合わし活動を行う予定です。
 
Don't miss it…
1年 藤尾健人
0 コメント

2015年

9月

21日

H27 伊豆大島長期夏合宿

 9月1日~9月9日まで8泊9日の夏合宿を東京都伊豆大島にて行いました。今回の合宿では都立大島公園 海のふるさと村キャンプ場と大島町営トウシキキャンプ場の2ヵ所を野営地としました。

 9月1日23時発のフェリーに乗り、明朝5時に伊豆大島岡田港に到着し、その後、海のふるさと村キャンプ場に移動後、設営そして周辺散策を兼ねた2時間ほどのハイキングを行い合宿がスタートしました。

 3日目には伊豆大島最高峰「三原山」を登山、その後三原山温泉にて休息。4日目は海のふるさと村キャンプ場からトウシキキャンプ場まで約15㎞を個人装備と隊装備を各自で分担して持ち徒歩で移動キャンプ。

 翌5日目はレンタサイクルを借り、伊豆大島一周(約45㎞)を6時間かけて完走しました。6日目は今までのハードスケジュールの休息日として海プログラムを行い、7日目はトウシキビーチにて奉仕活動の海岸清掃を行いました。その後、翌日の釣りプログラムのため、各自で手作りの竿の作成を行いました。

 しかし、この日の夜頃から台風の影響により激しい雨と風になり、翌朝8日目も勢い収まらず、更に激しくなってきたため予定していた釣りプログラムは中止となり、伊豆大島の方々の御好意で避難場所として、公民館をお借りし避難していました。

 最終日、台風のため帰りのフェリーを含め、その日就航分のフェリーが全て欠航となってしまいましたが、なんとか臨時便を取ることができ、予定よりも数時間遅れましたがなんとか本島に帰ってくることができました。

 今回の合宿はなかなか経験できないことが多く、部員それぞれが大きく成長できた合宿になったと思っております。台風により隊備品のテント一張、タープ二張が壊れてしまいました。自然の驚異を身をもって感じる合宿となりました。

 伊豆大島の多くの方々に温かく見守ってもらい、部員一同大変有意義な生活を送れました。

伊豆大島の方々、大変お世話になりました!

また、いつか合宿でお会いしたいです。今度は晴天のキャンプ日和な時に。

 

 弥栄

 

その他の写真はギャラリー

3年 中澤 雄介

0 コメント

2015年

8月

19日

H27 隅田川灯篭流し奉仕

 

 8月16日に墨田川灯篭流しが行われ、ボランティアとして奉仕させていただきました。 元々灯篭流しとは、死者の魂を弔い灯篭を海や川に流す行事のことを指します。浅草で行われる灯篭流しには例年多くの人が参加し、各々思いを込め灯篭に火を灯します。その数は3000近くにも達し年々盛んな浅草行事となっています。関係者の話によれば今年は戦後70年の節目の年であることも加担し、例年に比べ参加者が多かったとのことです。

 

 我々、東洋ローバークルーの主な仕事は灯篭への点火、参加者の誘導でした。女性陣は灯篭への点灯、男性陣は参加者の誘導の役割を担い、各々仕事に尽力しました。

 

 私自身も誘導の仕事に従事しました。その仕事も板についてきた頃、参加者から灯篭が流れる方向について問われました。私は自分が思い込んでいたままに、間違った方向を教えてしまいました。後ろに並んでいた方に指摘してきただき訂正できたものの、苦情に繋がったかもしれない過怠でした。行事を作る側としてしっかりとした知識を持っていなければいけないと痛感しました。 

 また、海外からも多くの方が参加する中、写真撮影を頼まれる機会がありました。引き受けたはいいのですが、日本のいわゆる”はい、チーズ”にあたるセリフが思いつかなかったため、とっさに浮かんだ”スリー・ツー・ワン・ゴー”という言葉を掛け声とてしまいました(万国共通のそれは”Say cheese”)。自分の英語力の低さに落胆しました。

 

 この2つの出来事から、行事に関する知識が中途半端のまま奉仕に参加してしまった事、英語力が足りていな事、この2つが私自身の反省すべき点として挙げられます。こういった行事にボランティアとして助勢するということは行事参加者より多くの知識を持ち、国際共通語であり、できることが当たり前となっている英語の、最低限の語彙は身につけなければならないと強く感じました

 

 私と同じようにクルー達にも各々思うことがあったはずです。後日行われる反省会で反省し、改善点を見つけ、次につなげたいです。


このほかの模様はギャラリー

4年 増井秀一郎

0 コメント

2015年

7月

06日

H27 社会を明るくする運動

 7月4日東京ドームシティにて社会を明るくする運動に参加してきました。

今年も東洋女子高等学校吹奏楽部の演奏のもと開会しました。

 社会を明るくする運動とは、犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの更生についてついて理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪や非行のない明るい社会を築くため法務省が推奨する全国的な啓蒙運動です。

 東洋RSは例年ティッシュ配りでの啓発活動をさせていただいておりますが、今年は雨という悪天候の中での活動となり、歩いている方も少なく普段よりも配る量が少なくなってしまった印象です。

 ですが例年、この活動を通して多くの方々にこの活動とボーイスカウトという運動を知って頂ける数少ない機会ですので精いっぱいやらしていただきました。

この運動で、社会を明るくする運動やボーイスカウト活動が少しでも世間に広まっていったら幸いです。

 このほかの模様はギャラリーにのせたのでご覧ください。

                                  2年 石田タクヤ 

0 コメント

2015年

6月

15日

H27 あじさい祭り

 6月7日、14日に白山神社で行われた文京区あじさい祭りにて文京1団さんと共に災害時に役立つロープワーク講習会をひらかせていただきました。

昨年まではあじさい祭りのブース参加は1日だけでしたが今年は2日間にわたって参加させてもらい、昨年までより多くの方にロープワークを教える機会が増え大変嬉しく思います。

 初日の6月7日はテレビでの文京区あじさい祭りの様子の放映により参拝の方がたくさん訪れ、私たちのブースへも多くの方にお越しいただきました。予想よりも早い時間で用意したロープがなくなり、あっという間の1日目でした。

 2日目はあいにくの雨模様でしたが、雨に映えるあじさいが大変記憶に残りました。

お昼頃から晴れ始め、そのころから参拝の方も増えだし、初日と同じくらいの盛況ぶりでした

 

 今回のあじさい祭りは新入生にとっては人に初めてロープワークを教える機会となり、参拝者の方へ教えることにより、アウトプットができ今までよりもしっかりとロープワークが定着出来たと思います。

 ブースを出したばかりの朝の新入生は、どう教えていいかわからずおどおどとしていまいましたが上級生のバックアップもあり、お昼をこえると皆堂々とロープワークを紹介していました。

 

 また、この活動で新入生は初めて大学ローバース以外のボーイスカウトの方々と関わる良い機会になりました。

来年度もこのような形で続けていきたいです。

  他のあじさい祭りの模様はギャラリーにもあるのでご覧ください。

3年 中澤 雄介

0 コメント

2015年

5月

11日

H27 わんぱく相撲奉仕

 昨日5月10日にわんぱく相撲大会が行われました。毎年参加しているのですが年々参加人数や大会の規模が大きくなっていて奉仕させて頂いている側としても嬉しいかぎりです。


大学生になると小学生と交流をもてる機会がなかなかないのでこのような場を作って下さっているJCの方々にはとても感謝しています。

 

 新入生にとっては初めての地域奉仕となったわんぱく相撲。最初は戸惑いながらでしたが徐々に打ち解け最後には小学生と触れ合いながら楽しく活動できていました。
 開会式は小学生も緊張しているので統率が取れていましたが閉会式では僕らの疲弊とは裏腹小学生の底抜けな元気に圧倒され統率が取れていなかったように思えました。この反省を踏まえ来年は最後まで小学生を統率できるよう能動的に動いていきたいです。


 男子の各学年、女子低中高学年の優勝者は代表として都大会出場となるのでぜひとも頑張ってもらいたいです!

 ギャラリー 2015年度わんぱく相撲奉仕

4年 増井秀一郎

0 コメント

2015年

3月

23日

H27 幹部訓練合宿

 千葉県にある東京連盟日向野営場にて3月19日~22日の全3泊4日の日程で幹部訓練合宿が行われました。

 

 初日の19日は3年生は大学主催の合同就活説明会の為に参加できず、2年生西川(2経営)、須賀(2経済)、中澤(2社シス)の3人で設営となりました。この日はどしゃ降りとなり、人数の少なさも相まってなかなか思うように設営が進まず、初日の予定のテント、食堂フライ、炊事フライ、立ちカマド、薪置き場、水場および調理台のうち、薪置き場と水場調理台の製作が終わりませんでした。

2日目には加藤監督にも参加、そして指導していただき無事に設営を完了する事ができました。

3日目には3年生も参加し、パイオニアリングのピラミッド塔、そして野営場への奉仕としてサイトとサイトを繋ぐ階段の修復を行わせていただきました。

 

 今回の訓練合宿では日向野営場の場長である荒井さんの指導のもとアックスの使い方やチェーンソー、またゴミの効率的な焼却方法など色々な経験をさせていただき、幹部一同大きくスキルアップできたように思います。

今回の幹部訓練合宿を土台として、来年度の新入生の加わった新体制でもしっかりとした指導をしていけると考えています。

 

幹部訓練合宿の画像はギャラリーにもたくさんあります。

 

今年度の隊としてのキャンプはこれが最後となりますが、

OB・OGの皆様、そしてこのブログ読んでいただいてる各団の指導者の皆様、来年度新体制の私たちへの変わらぬご指導の程よろしくお願いいたします。

 

新入生がたくさん入るといいなぁ!!

 

中澤 雄介

3 コメント

2015年

1月

13日

H27 文京区カブラリー

 1月11日文京区スカウトラリーが行われました。

今回のスカウトラリーは実行委員長を我がローバースカウト部吉川主将(3法律)が務め、東洋大学ローバースカウト部(文京2団)を中心に計画されました。

 当日は113名のスカウト(ビーバー部門・カブ部門・ボーイ部門)が集まり10の班を形成し6つのゲームを通して楽しみました。

 私たち東洋大学ローバースカウト部は騎馬戦の騎馬を用いたゲームを展開。スカウト同士が力を合わせて騎馬を作っていく中でお互いを思いやりながら楽しいゲームとなりました。

 今回のラリーのテーマは「友達ウォッチ」ということでスカウト同士の親睦も深まったのではと考えています。

 フランスから世界ジャンボリーのために留学しているエマさん、ドミさんにもお越しいただき、我が部の女性部員と文京区のローバースカウト、そしてエマさんとドミさんで班を組んで二人にも楽しんでもらいました。

そちらの方の写真はギャラリーに載せておくのでそちらも見てもらえると嬉しいです。

中澤 雄介

0 コメント

2014年

7月

15日

H26 社会を明るくする運動

こんにちは! 先週の土曜日に社会を明るくする運動に参加したので報告させていただきます!

 

先週の7月12日(土)に東京ドーム周辺で行われた第64回社会を明るくする運動に参加しました。 今回は約30の団体が参加したそうです!

 

社会を明るくする運動」とは犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの更生について理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪や非行のない明るい社会を築くため、法務省が主唱する全国的な運動です。

 

僕たちは広報啓発活動としてティッシュくばりをしました。 気温が高い中での活動でしたが短い時間だったので集中して取り組めていたと思います!

 

ギャラリーにも写真を載せたのでご覧ください


3年 増井秀一郎

0 コメント

2014年

6月

09日

H26 あじさい祭り奉仕

 

6月7日~8日にかけて東洋大学のすぐそばの文京区白山神社のあじさい祭りの奉仕をしました。

同じくさくら地区の文京1団さんと合同でロープワーク講習会を実施。

たくさんの方々にロープワーク、そしてボーイスカウトの活動を知ってもらえたと思います。

教えていったのは災害時に役立つロープワークということで「連続八の字結び」「ひとえつぎ」「もやい結び」の三種類。

 

途中、山登りとスキーが好きなおじいさんがやってきて、

逆に僕が綺麗なバックスプライスの結び方を習う一幕もあり、面白くいい経験になりました。

 

ギャラリーにも写真を載せたのでご覧ください


 

2年 中澤雄介

0 コメント

2014年

5月

13日

H26 わんぱく相撲奉仕


こんにちは。

今回はわんぱく相撲の報告をさせてもらいます。

5月10日~11日に文京区わんぱく相撲の奉仕をさせていただきました。

上級生は何度も経験しているので慣れたものです。

新入生は初の奉仕活動ということで小学生の元気にタジタジしている部員や

小学生と仲良くなりじゃれ合ってる部員も見受けられました。

東洋大学相撲部も奉仕に参加しており大会の後の打ち上げで親睦を深めました。

写真は鈴木主務(3経営)と鶴岡(1英コミ)です。ふたりはずいぶんと小学生と打ち解けて周りに小学生の輪が出来ていました。笑

新入生もボーイスカウトという活動がキャンプだけではないという良い経験になったと思います。

 

 

ギャラリーにも写真を載せたのでご覧ください

 

2年 中澤雄介

1 コメント

2013年

1月

14日

新春スカウトラリー

 

 ご挨拶が大変遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

2013年も相変わらず稚拙なHPですが、どうかお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

 

 

 我が東洋大学RS隊の初活動は1月5日でした。この日は翌日に行われる文京区新春スカウトラリーの打ち合わせということで、部員の多くが会議に参加してくれました。

 そして、翌日のラリーでは文京区中のボーイスカウト(カブ、ビーバー、ボーイ含む)達、総勢150人ほどが文京区内に設けられたAEDを探しながら、全5箇所のチェックポイントを回りました!(時間にして4時間くらいか…偉いっ!)

 

 

 東洋RS隊(文京2団)はラリーのお手伝いとして、小野主将が実行委員長に、そしてその他の部員が二班に分かれ、CP1の『ラジオ体操』を担当しました。開会式では小野実行委員長が挨拶を述べ、ラリーが始まりました。(緊張の面持ちでした。笑)

 

 

 CP1では子供達の身体をほぐすことと、元気良く掛け声を掛けて声を出させる事を狙いとしてラジオ体操を行ったのですが、音源の問題やスカウトの人数の問題(子供達が多すぎて後ろが詰まってしまう等)もあり中々思ったようにはいきませんでした。しかし、各部員が臨機応変に対応してくれたので、参加スカウトの全員がなんとかスムーズにCP1を通過して貰う事が出来ました。

 

 ボーイ時代の経験者の少ない我がRS隊ですが、今回のなかなか上手くいかなかった事が各部員の経験となり、次回以降のこのような活動において、より効率的で堂々とした振る舞いが出来る様になることを期待しています。(もちろん自分も含めてです。苦笑)

 

 

0 コメント

2012年

9月

29日

東北ボランティア活動記録

 

 

914AM540 僕たちは今回のボランティア地である岩手の遠野市に向かうべく、池袋の駅にいた。金銭的都合もあり鈍行列車で約11時間かけて現地入りすることになっている。車窓からの景色はたくさんの山々と仮設住宅が印象的であった。何回電車を乗り継いだのだろうか。PM500 ようやく遠野駅に到着する。

 

今回僕らは遠野まごころネットというボランティア団体にお世話になった。寝床は一人一畳のスペースに寝袋を敷き、一部屋に50人ほどの人間が共に寝た。施設には洗面器、シャワー、台所などが設置され何不自由なく生活を送ることが出来る。この日は移動の疲れもあってか部員7名は全員が消灯時間直後に寝静まった。と思われる。

 

 

 

翌日、僕にとっては初めての瓦礫撤去の作業を行った。作業時の班長となるのは、現地で長い期間(それこそ震災直後から現在まで)活動をされている方々で、作業方法だけでなく、震災について現地の声を聞かせて頂いた。行政の手の回らない部分は全てボランティアが担っていて、住民からの瓦礫撤去の依頼も多く、まだまだその需要に対して供給が間に合っていない事などである。

 

瓦礫撤去の作業は30分作業をこなし、10分休憩というサイクルで行われた。部員全員が大量の汗を流しながら、働いた。僕は瓦礫や小石を拾っている時、無数にある瓦礫の破片を手で拾うという行為に無力感を感じずにはいられなかったが、作業後20人ほどの作業人数でひとつの家跡が綺麗になったのを見て、無力感は消えた。ベタな言い方ではあるが、小さな力の集合が大きな力になるということを強く感じた。

 

その日の夜は部員ひとりひとりが感じた事をなんとなく言葉にして話し合った。

 

 

さらに翌日。日付にして916日は遠野のお祭りにボランティアとして参加した。男子部員は神輿の担ぎ手となり、ハッピ姿で現地の方々と一緒に商店街を練り歩いた。女子部員は炊事の手伝いなどをしていたようだ。お祭りはとても賑やかだったが、商店をゆく郷土芸能などの踊りや音楽からは少しばかりの悲しみを感じた。

 

 

 

今回のボランティアで最も印象に残ったのは、現地で長い期間活動しているまごころネットのスタッフの方々のことである。中には遠野市に引越しをして活動されている方もいて、約1年と半年、被災地と真剣に向き合ってきた彼らの発する言葉には、彼らの持つ心の温かみと、被災地に対する想いの重みの両方を感じた。彼らの献身的な活動のおかげで、僕らの微力な力を集結させる事が出来るのだと思うと、その活動の重要さを再度認識する。

 

     

 

最後に、僕は次の春休みにも被災地に入って、少しでも被災地の復旧に手伝いをすべきであると考えている。継続して活動するのが、被災地にとっても必要であり、ローバーにとっても大切なことであろう。僕らはこの年代に大学生である事の意味を感じ、かつての学生運動で生じたようなエネルギーを被災地に対して発揮すべきだと思う。

 

 

0 コメント

2012年

7月

14日

社会を明るくする運動

 こんにちは。今日は土曜日にラクーアで行われた「社会を明るくする運動」に参加した際の報告を行います。

 

 「社会を明るくする運動」とは法務省が行っている非行や犯罪を防止し、罪を犯した人の社会復帰を応援し、皆で住みよい地域社会を築くことを目的とした運動です。今年で62回を迎えます。

 

 この運動には毎年参加させていただいております。今回も例年通りラクーアの屋外ステージにて開会式が行われました。当日はあいにくの曇り空にパラパラと雨がちらついていました。そんな中、大勢の方が集まり「社会を明るくする運動」を呼びかけ、ティッシュやばんそうこうを配りました。我々がティッシュ配りを行った箇所は通路になっており、若干密度が高いようにも感じました。しかし、そこを通る皆さんが笑顔でティッシュを受け取って下さると、我々も明るい気持ちになりました。雨の中、他団のカブ隊ボーイ隊のみんなと一緒にティッシュを配っていたのですが、やはり少年の力には及びません。恥ずかしがりながらも一生懸命呼びかけを行っている少年、少女の姿に通りかかる方々の目線は持って行かれっぱなし。我々も負けじと笑顔を振りまきます。

 

 そんなこんなで、一通りティッシュを配り終え(雨の為全体の閉会式は省略)礫川公園にて文京団だけで閉会式を行いました。1年生は他の文京団の皆さんとともに活動を行うのは初めてでした。至らない部分の多い文京2団ですが、これからもどうぞよろしくお願い致します。

0 コメント

2012年

7月

03日

未来文京フェスティバル

6月30日土曜日、茗荷谷教育の森公園にて、未来文京フェスティバルというイベントにTOYOローバーとして参加してきました。このイベントはわんぱく相撲の時などにもお世話になっている公益社団法人東京青年会議所の方々が主催された、地域防災と被災地復興支援をテーマとした文京地区のイベントでした。

 

 

 当日は良い天気(良過ぎる天気?!)に恵まれ、日中は日差しの強い太陽の光に晒されながらも、当日参加者18名はそれぞれの役割を全うしていました。第一回目の催し物だったので、なかなか当日のイメージすることが出来なかったのですが、皆が臨機応変に対応し、お祭りを盛り上げていたと思います。テント設営が迅速に行えたことは、青年会議所の方からもお褒めの言葉を与りました!

 

 フェスティバルの内容としては、被災地について実際に被災された方々によるパネルディスカッションや、消防署による公開演習、炊き出し訓練、防災キッズダンスなど…子供から大人まで年齢性別問わず楽しめ、被災地に対してや防災に対して考え直すきっかけになったのではと思います。

 

 

私自身、被災地について考え直すきっかけにつながりました。特に実際に被災された方々が復興に向けて、団体として動いているという話は自分にとってとても良い話でした。彼らが発信するメッセージを僕らがしっかりと受信すべきだし、今彼らが何を本当に求めているのかということを、解釈していかなければなりません。

 

 日頃、忘れがちになってしまうのは仕方のないことです。しかし、目の前にある状況に立ち向かってこそ僕らがローバーとして活動する意味があるのではないか。そう強く思いました。今夏も東北ボランティアに向けて計画を進めています。原発の問題など難しい問題がありますが、皆で話し合い、方向性をしっかり決めてやっていかねばと思います。

 

 

 最後に、未来文京フェスティバルは大変大きな成功をあげました。これは主催者の方々の努力なくしてありえません。そのお手伝いをさせていただけた事はとても嬉しいことであり、感謝しております。また、このようなフェスティバルが成功するということは、着実に国民の防災に対する意識が根付いている事の証明なのではないでしょうか。僕はこの様な意識を持つ事は当然であると思うと同時に、この様な意識を多くの日本人が持つということに情報化社会の良い面を見たと思います。

 

 

 

0 コメント

2012年

6月

15日

あじさい祭り

 皆さんこんばんは。ブログが活動についていかなくてごめんなさい。遅れながらも頑張って出来る限り近況をご報告いたします。

 

 さて、梅雨入りしましたね。文京区白山神社ではあじさい祭りが行われています。そのあじさい祭りで我々文京2団は文京1団さんと一緒に「災害時に役立つロープワーク」を地域住民の皆さんに伝授しました☆新入生はこの日までにロープワークを覚えてきたわけですが、いきなり人に教えるのはやっぱり難しいですね。私は文1のカブスカウトちゃんと一緒にロープワーク教えてました^^やっぱり可愛いな小学生。

 

 同時に東日本大震災の募金活動を行いました!!私は集計に参加しなかったので金額は把握していないのですが…大丈夫です!!ちゃんと被災地の皆さんの下へ届きます。たくさんの方が募金して下さりました。本当にありがとうございます。

 

 昼過ぎ、用意したロープがなくなり次第終了致しました。片づけをして解散したのですが、いいお天気にやられたみたいでみんな部室でぐったりしていました。梅雨明けからが夏本番です!!こんな暑さに負けていられないですね☆

 

 明後日16日はいよいよ入隊式になります。新入生は無事に誓いを立てられるでしょうか。楽しみです!!

0 コメント

2012年

6月

06日

最近の活動

 こんばんは。最近、ブログを更新しませんで・・・大変失礼いたします。ここ最近は特に目立った活動がなく、地味な活動ばかりなので書くことがあまりないんですね。例えば、未経験者も多い大学ローバーですのでロープワークをやったり、制服を買いに行ったり、国旗の掲揚練習をしたりと主に新入生の指導を行っています。

 部員が多くなったので班での活動が増えたことも大きな変化ですね。現在、6人体制の男女混合の班が3班あります。キャンプをするには備品が足りなくなってしまうので、今週備品の振り分けをします。どの班に何が足りないかが分かれば、早速購入できるわけです。

 

 そうそう、先日は班毎に3か所に分かれて6月30日に行われる「みらい文京フェスティバル」のチラシ配布を行ってきました。後楽園駅、水道橋駅、茗荷谷駅で我々が配布している姿を見た方もいらっしゃるのではないでしょうか。残念ながら、1日では配布しきれなかったので、新たに日を設けて配布致しますので見かけられた方は是非チラシを受け取っていただければと思います。そして都合が合えば、みらい文京フェスティバルに是非お越しください。このみらい文京フェスティバル、文京区の防災フェスティバルなんですね。茗荷谷駅近くにある教育の森公園にて開催されます。もちろん入場は無料で、炊き出し訓練であつあつの○○が食べられますし、防災キッズダンスもご覧いただけます。

 

 また最近は、部員の人数が増えたことにより部室での活動が窮屈になりました。教室を借りて活動しているのですが、これも大きな変化です。私が入部する前の年が部員3名でしたから、人が人を呼ぶ力というものはすごいですね。

 

 しばらく、ブログの更新をさぼってしまい申し訳ありません。最近OB・OGの方々がこのHPやブログを見て下さり、コメントもお寄せいただいています。ご期待にそえるよう頑張りますので是非これからも温かい目で見守って下さい。

0 コメント

2012年

5月

21日

わんぱく相撲 2012.5.12

 こんにちは!!最近ブログサボってごめんなさい。今回は遅ればせながら、先日5月12日に行われた「わんぱく相撲文京区大会」のレポートを行います。このわんぱく相撲に我々ローバースカウト部はスタッフとして参加させていただきました。

 

 朝8時20分に本郷三丁目の本富士警察署前集合!!全員ほぼ時間通りに集合。そこから数分で会場となる文京区総合体育館に到着。点呼とり日程の説明をした後、体育館が開くまで一時解散。ぞくぞくとJCIの皆さん、東洋大学相撲部の皆さんが到着。8時50分には開錠され、新入生はわんぱく相撲のTシャツを着用♪

 

 会場設営開始!!今回は湯島神社でなく体育館です。相撲部の皆さんに負けないように、男子達も力仕事に励みました。土俵を作って、ブースを作って、受付を作って・・・準備完了。お昼を食べて2,3,4年生は開会式のリハーサル。そしていよいよ受付開始です。時間になるとちびっことご家族がぞくぞくとやってきました。学年ごとの受付だったのですが、ちょろちょろ動き回る子供たちに受付担当はてんてこ舞い^^;会場では早く受付を済ませた子供たちが土俵でウォーミングアップ!!

 

 いよいよ開会式。ちびっこを並ばせて、足ふみをして、入場☆入場行進なんてちゃんとやったの中学生以来かな。相撲部のみなさんによる準備体操、注意事項が終わると、いよいよ低学年の部!!1年生、2年生くらいだと、身長や体重に差がありますが、そんなことお構いなしでみんな一生懸命。男子は試合が終わっちゃった子供達の相手を。学年が上がるにつれて会場は大盛り上がり!!決勝戦の前に女子の部。女子だからといって生ぬるい試合はしませんよ。女子だって負けちゃいられないですよ。

 

 さて、いよいよ決勝戦。会場中が土俵に注目!!部員もみんな土俵に集まって、ゴクリ・・・。しかし、昨年の優勝者はやはり強かった。連勝しました!!試合がすべて終了すると、そのまま閉会式。入賞した子供たちはみんな誇らしげでした。

 

 片づけを済ませると本日のお手伝いはすべて終了。心なしか、部員の表情が柔らかくなっているように感じました。やはり、我々はちびっこがいてなんぼなんですね。新入生は今回のわんぱく相撲ではじめて地域の子供たちとふれあいました。ちびっこはこれからも様々な機会で、私たちを成長させてくれる事と思います。わんぱく相撲のレポートでした。

0 コメント

toyors-bun2.jimdo.com Blog Feed

H30 新島夏合宿
>> 続きを読む

H30 あじさい祭り
>> 続きを読む

H30 入隊式&新入生歓迎コンパ
>> 続きを読む