シエロ班アスレチック合宿

 こんにちは。現在ローバースカウト部では、部員を2班に分けて隊の活動とは別に班活動を頻繁に行っています。そんななかで私たち通称シエロ班は、128日に千葉県野田市にある清水公園へ、体力の向上、冬のキャンプに対する耐久力、忍耐力を鍛えることを目的として日帰りでフィールドアスレチックを行ってきました。

 

 当日はよく晴れた気持ちの良い天候で公園内の紅葉がとても綺麗でした。アスレチックはファミリーコース、冒険コース、水上コースと全部で3つあり、まずはファミリーコースから準備運動を行ってスタート。バランス感覚を研ぎ澄まして高いところを歩く、腕の力、握力を駆使して綱を引く、ひたすらに網(あみ)を渡る、揺れる遊具に必死にしがみつきながら前に進む・・。

 このほかにも実に様々な内容のアスレチックに私たちは汗をかきながら果敢に取り組んでいきました。まさに、ファミリーコースとてあなどれがたし、といった感想をみんな持ったようで、普段なかなか使うことのない筋肉を使いに使ったかんじでありました。

 

 その後、残りの2コースも時間の関係上すべてとはいきませんでしたが取り組んで、なかには水上コースで自ら突っ込む者、油断して水に落ちる者(ちゃんと着替え持参、シャワーもあります)もいたりして、この日は本当に全力で楽しみながら、また危険も意識しながら、笑いあり、涙はなし?で体を鍛える運動ができたと思います。

 

 けが人が出ることなく無事アスレチックは終了し、ここからは河川敷に移動しての夕食作りです。しかしここでアクシデントが・・。強風の影響で何度トライしてもタープが立たず、また12月の寒さと本当に強い風の影響で鍋が暖まらないのです。ここで予定の時間より大幅に時間は経っていってしまいました。しかしその時間に河川敷のごみ拾いをしたり、待って待ってようやくできあがった芋煮料理は、本当に温かくておいしくて、私たちの心を満たしてくれました。

 

 食事を終えて後片付けをし、駅に移動してこの日は解散です。

 

 今回の反省点としては、天候や環境をあらかじめ考えた上での備品の準備が足りなかったことが挙げられて、またこれは寒さに耐えうる個人装備もしかりです。振り返ってみれば、アスレチックもけが人はでなかったものの万が一の際に必要となるであろうものが準備できていませんでした。

 故にこれからの隊活動、班活動ではあらゆることを自ら予測して行動や準備につなげられるといいと思いました。これからも頑張っていきます。お疲れ様でした。

 

 

toyors-bun2.jimdo.com Blog Feed

H30 あじさい祭り
>> 続きを読む

H30 入隊式&新入生歓迎コンパ
>> 続きを読む

H30 山手線ハイク
>> 続きを読む