吉川班 班合宿 2013年6月15日(土)、16日(日) 

 

 615日、曇天の中、東洋大学白山キャンパスに集合しました。班長吉川率いる小安、西村、鈴木は白山キャンパス班合宿初めてのキャンプは、清水公園で行いました。清水公園はアスレチックがあり、鮎釣り、バーベキュー、キャンプも出来る、また大学から一時間半弱で行ける非常に環境に恵まれたところでした。江口は、車でテントなどの備品を持って、須賀、高橋は授業終わりに電車で現地集合となります。清水公園までの道でスーパーに寄り、買い出しをし、須賀、高橋が着く前に、先に着いた者でサイトの設営を始めました。設営完了後、班員全員がそろったので、一年生にセレモニーの流れと国旗のあげ方などを教え、誓いのことば、連盟歌を習得させました。須賀は完璧だが、西村は不安なので活動中、ふとしたときに誓いの言葉を聞き、入隊式まで何度も聞くとしよう。


その時雨は降っておらず、明日はアスレチックが出来るとみんなが思いながら、夕飯の支度をしました。夕飯のメニューはキャンプでは初の試み、「てんぷら」に挑戦しました。揚げる材料は、海老、鮭、カボチャ、さつまいも、かき揚げ、しし唐、なすなどを揚げました。初の試みでてんぷらは成功だったと思います。カラッと揚がったてんぷらはさくさく、あつあつで大変おいしかったです。しかし、7人と大人数だったので、材料を多めに買ったのですが、油っこくてみんな最後は「もう無理、入らない、腹いっぱいで気持ち悪い」と泣きながら食べました()気持ち悪いと言いながら片づけをしてタープで休憩していると、ぽつぽつと小雨が降りはじめました。次第に小粒の雨が大粒の雨になりテントの中にいると穴が開くのではないかと思うほど一時強くなり、「明日のアスレチックは無理だなー。」とみんなで落胆し、そのまま就寝しました。


 次の日の朝、まだ雨はやんでおらず、朝食、撤営は雨の中やりました。雨でぬれた備品たちは、大変重かったので、備品を車で持ってきて良かったと思いました。当然、アスレチックはできないので、雨プロとして、近くの温泉でゆっくりしました。行ったところは七光台温泉というスーパー銭湯で、お風呂の種類が多く、とてもいいところでした。


 朝霞に無事帰宅し、その時には雨がやんでいたので、備品乾燥を行いました。泥まみれだったので、一度水で洗い流してからの乾燥だったので、いつもより時間がかかりました。


 今回の合宿の反省とは特にないと思います。みんな雨なのに撤営も積極的で素早く片付けることができたし、夕飯も成功したので。てんぷらができたことで今後の食事の幅が広まったと思います。つぎの合宿の献立を考えるのが楽しみです。

 

 

2年 鈴木杜映

 



toyors-bun2.jimdo.com Blog Feed

H30 荒川区水辺サポート
>> 続きを読む

H30 GW新入生歓迎合宿
>> 続きを読む

H30 わんぱく相撲文京区大会奉仕
>> 続きを読む