H27 1年生訓練合宿

2月9~11日にかけ千葉県県民の森"大神保キャンプ場”にて一年生訓練合宿が2泊3日の日程で行われました。今回の合宿は題名のとおり3月の2、3年生向けに行われる幹部訓練に参加しない1年生のスキルアップを目的に、1日目設営、手旗の原画修得、モールス信号の受信練習、五感訓練2日目25kmの野帳ハイク3日目撤営の流れで行われました。

 1日目の設営は1年生だけで協力し、テント、タープを立てました。特に目立ったミスもなく立てられていました。モールス信号の受信は知ってはいたものの実際にはやったことがなかったので難しいイメージをもっていましたが実際にやってみると意外に簡単で楽しく覚えることができたと思います。夜のプログラムで行われた五感訓練では暗い林道を点々と設置されたサイリウムの光を辿り3年生の待つ場所まで行き視覚を鍛え、ポイントではロープワークで触覚を鍛えました。

2日目の野帳ハイクでは2年生が事前に下見をし、作成した野帳をもとに約25kmのハイクをしました。初日に修得した手旗、モールス信号の受信をする2つのポイントを設けました。道を間違えることもなく、各ポイントでのプログラムもよくできていたと思います。

 初日の夜は管理人さんも今期1番の寒さと言うほど冷え寝具に手抜きをした私はあまりの寒さで夜中何度起きたかわからない程でしたが翌朝1年生に聞いてみると”夜中起きることはあまりなかった”という声が返ってきたので私よりむしろ1年生の方が”そなえよつねに”を実行し季節に合わせた保温を考え寝袋二枚重ねや、断熱ロールマット等で寒さを凌ぐ対策をしていたように感じました。睡眠はキャンプにおいて精神的、肉体的疲労を取り除き翌日の活動をスムーズにこなすために重要な役割を果たすので寒さを甘く見ていたことを反省しました...

 2か月後には下級生が出来る現1年生ですが、1年余りの活動を通してボーイスカウトとしての知識を身につけ大きく成長したので立派な先輩になれる事だろうと思います。

 

このほかの模様はギャラリーにのせたのでご覧ください

 

3年 増井秀一郎

toyors-bun2.jimdo.com Blog Feed

H29 夏合宿
>> 続きを読む

H29 こころのバリアフリー推進プロジェクト2017
>> 続きを読む

H29 夏休み奉仕活動
>> 続きを読む